これなら飲める!「ワインツーリズムタクシー」の有効性

ドライブ旅行の最大の悩みと言えば、旅先でお酒を楽しめないことでしょう。
クルマでの旅行は便利で楽しい半面、そうした足かせもあったりする。そんな贅沢な悩みを解消するサービスの提供がスタートしたので紹介します。

それが、キャピタルモータース(東京杉並・代表:磯 博樹)が8月22日から運行を開始した、
「フルーツとワインの都」を巡る“ワインツーリズムタクシー”です。

ワインツーリズムタクシーは東京23区と武蔵野・三鷹市の希望の場所(自宅や駅)まで迎えに来てくれて、
山梨県甲州市のワイナリーや果樹園までを往復、現地の観光名所を案内してくれます。
グルメなどを満喫する体験型ツアーで、往復ともにプロのタクシードライバーが運転するので、
運転を気にせず、ワイナリーでの試飲も思いきり愉しむ事ができます。
また、日本一の生産量を誇る桃や葡萄などのフルーツ狩りをはじめとした、山梨観光を気軽に、安心して利用できます。

最大6名の小グループを対象としているので、バスツアーにはない柔軟な対応が魅力で、穴場のワイナリーや隠れた名店を案内してもらったり、顧客の希望に沿ったプランを自由に選べるのが特徴。
また、沢山の土産物や荷物も車内に置けるので、自由気ままに寄り道を楽しむことも可能なのです。